• 日本大学トップ
  • 法学部トップ
  • 法学研究科
  • 新聞学研究科
  • 知的財産研究科
  • 法務研究科(ロースクール)
  • 教育情報
  • お問い合わせ
  • ポータルサイト
  • アクセス

研究者を目指す方に。専門家の道を歩む方に。 多角形 多角形 多角形 多角形

社会科学を主な研究対象とし,現代における多様な社会現象を高度な学理をもって法学・政治学的に究明するとともに,幅広い教養を身につけた専門性豊かな研究者の養成、社会の要望に応えた高度専門職業人の養成を成し,社会の再教育によるキャリアアップを目指すための高度な教育を掲示する。

高度情報化された民主的社会におけるジャーナリズム及びメディアの公共的な重要性に鑑み,新聞学のより専門的な知識及び実践能力の涵養に努め,もって民主主義及び民主的社会の発展に資するという理念に基づき,新聞学に関する優れた研究・開発能力を持つ研究者,教員を養成すること及び新聞学に基づく高度な専門的知識・能力を持つ人材を養成することを目的とする。

知的財産の創造、保護及び活用という知的創造サイクルの好循環に貢献する高度な知的財産人材の育成が求められていることに鑑み,知的財産法等の法律分野をはじめとして経営経済分野,科学技術分野等の知識及び実践スキルを教育研究し,経済社会において高度な知的財産実務能力を発揮できる人材を養育する。

法務研究科の目的は,法学の理論・知識をふまえた法律実務処理の基礎的能力のみならず,人間に対する深い洞察力,健全な社会常識を備えた法曹の育成にあります。倫理観,正義感の涵養を通じて,市民から信頼され,また企業活動のコンプライアンス等に通じた法律実務家を要請するとともに,総合大学の総合力,多様性を活かし,医療・環境・知的財産等の専門分野への道を開くことを目指しています。

PAGE TOP