研究生

本研究科において研究に従事することを希望される方に対し、選考の上、研究生として入学を許可します。

研究生は、指導教員の指導のもとに、特定事項の研究に従事し、研究の精神を養い研究成果を促進させることを目的として受入れています。

募集人員

若干名

在学期間

4月1日から3月31日までの1年間

出願資格

  1. 大学院博士前期課程(修士課程)を修了した者。(当該年に卒業見込みの者も可)
  2. 本研究科において、博士前期課程(修士課程)を修了した者と同等以上の学力を有すると認めた者。

※出願資格2に該当する者は、事前に個別の入学資格審査(書類審査)が必要。

選考料

35,000円

※昨年度大学院法学研究科または新聞学研究科の研究生であったものが継続して受験する場合、選考料及び入学金を免除する。

学費

  1. 入学金 50,000円
  2. 研究指導料 120,000円

その他

  1. 研究生には「研究生証」を交付します。「研究生証」は在学期間満了の際、本研究科に返還しなければなりません。
  2. 研究生は、指導教員及び科目担当教員の承諾を経て、本研究科・学部の授業科目に出席することができます。
  3. 研究生には、通学定期乗車券発行証明書及び学生旅客運賃割引証の発行はしません。
  4. 研究生は、在学期間満了の際、「研究成果報告書」を本研究科長に提出しなければなりません。
  5. 研究生として、相当の成果を収めたと認められた方には、研究証明書を与えます。
  6. 研究生に関して、この要項に記載されてない事項については、正規の学生に関する諸規定を準用します。
PAGE TOP